スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・マハラジャーズ@堺筋本町


1月14日にオープンしたインド料理店です。会社のメンバー
が訪問して、結構良かったらしいので、早速行ってみましょ
う。

ダ・マハラジャーズ。カレーのトクマサの隣。
F1001037.jpg

ナン・ライス食べ放題。太っ腹ですねぇ。
F1001038.jpg

おしながき。
チキンカレーをナンで。飲み物はホットコーヒーにしますか。
F1001039.jpg

サラダがきました。ゴマドレッシングがかかっています。
これは普通です。
F1001040.jpg

きました♪ナンは結構でかいです。
F1001041.jpg

チキンカレー。チキンもごろごろ入っています。
小さく見えますが、結構大きな器なんですよ。
F1001042.jpg

最後に、結構本格的なコーヒーがきました。
F1001043.jpg

これで¥750ですよ。この内容で、この値段のインド料理
店は、このあたりでは無いですねぇ。ナンのお代わりはしま
せんでした。お代わりすると、この大き目のナンがもう一枚
きます。食べきれるか心配だったのでやめました。2名で行
って、一枚お代わりでちょうど良いくらいでしょうか。

さて、サラダですが、これは普通です。ナンですが、モッチ
リふわふわ。ちょうど良い甘さです。甘すぎたり、逆に甘さ
が極端に少ないナンは、ちょっと興ざめですが、ここのナン
は秀逸です。ナンだけ食べても、とても美味い。

本題のカレーですが、旨みが凝縮しており、クミンの香りが
少し強め。カルダモンの香りもしますが、香辛料の粒は入っ
ておらず、粉に挽いているのでしょうね。辛さは程よい程度
で、全体のバランスが良いです。鶏肉もごろごろ入っていて、
これと一緒にナンを食べると、旨みと、香辛料の香りが口の
中に広がり、幸せな気分に浸れます。後口に、いやなくどさ
が残らないのも好印象。

コーヒーも粉から入れているようで、最後に少し粉が残りま
すよ。

久々のヒットです。本格的なカレーをこの値段でいただけて、
ご飯、ナンのお代わりもでき、しかも入れたてコーヒーもつ
いてこの値段は、今まで訪問したインド料理店では、一番の
コストパフォーマンスだと思います。しかも美味いし。

良い店を教えてもらいました。
昼食ローテーション入り確定!

ちなみに、入り口が開けっ放しになっているので、入り口近
くの席は、結構寒そうですよ。入り口から離れて陣取るのが
ベターだと思います。それと、12時を回ると、この日はす
ぐ満席になっていました。早めに行ったほうがよさそうです。

ご馳走様。

ダ・マハラジャーズ 本格インド郷土料理
 住所:大阪市中央区瓦町1丁目5-8 日宝ダイヤビル2F
 電話:090-9062-5412(日本語)
    080-4095-7769(ENG)
 営業情報:
   11:00~15:00 17:00~23:00
   定休日 日祝
スポンサーサイト

コメント

さすが大阪

これは素晴らしいお店ですねえ。
もっとも、ナンの食べ放題って絶対無理やけど…半分でもお腹一杯。

コメントどうもです

>いけずな京女さん
良いお店でしたよ。ちょくちょく行こうと思います♪

ナン・ライス食べ放題...ナント魅力的な...

僕らにピッタリなお店じゃないですか♪

コメントどうもです

>ハシダさん
ナン一枚で結構お腹が膨れましたよ。
お代わりは少しきついかも。笑。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

ディオ

Author:ディオ
あるところで、日記を書いていましたが、突然閉鎖されるということで、急遽ブログ化作業中です。過去の記事を移行する作業に手間取っており、くじけそうです。くじけました。残り一年分は気が向いたらUPすることにします。細かい記事は書かないようにしますが、あくまで私個人が、そのお店で食べたときの感想を書いていくつもりです。個人の味覚は千差万別なので、あくまで、ある人が、あるタイミングで食べたら、こんな感想だったと考えてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。